廃品回収は粗大ゴミより回収業者!業者選びや人気サービスを解説

廃品回収では、自治体の粗大ゴミや回収業者を利用するでしょう。どちらにもメリットはありますが、回収業者の方がラクで簡単に廃品を処分できます。なぜなら、依頼人に合った柔軟な対応ができるからです。

今回は、粗大ゴミと回収業者それぞれの「廃品回収が向いているケース」「料金相場の比較」を解説します。さらに後半では「回収業者の選び方や人気のサービス」を紹介するので、廃品をラクに処分したい方はぜひご参考ください。

廃品の処分は粗大ゴミより回収業者がおすすめ

廃品を処分するとき、粗大ゴミか回収業者の利用がほとんどです。どちらにも利点はありますが、回収業者の方がより満足できるサービス内容になっています。

ここでは、粗大ゴミと回収業者それぞれが適しているケースを解説していきます。

粗大ゴミでの廃品処分が良いケース

粗大ゴミでの処分が良いケースは限られますが、下記のような場合は選択肢に入ります。

  1. 廃品が一つだけ
  2. 持ち運びがラクな廃品
  3. 面倒でも費用をかけたくない

それぞれ解説していきます。

①:廃品が一つだけ

処分する廃品が1つなら、費用が安い自治体にメリットがあります。物によっては数百円で処分できることもあるので、業者に依頼するよりコストパフォーマンスが良いでしょう。

とはいえ、自治体は回収できない廃品が多いので注意が必要。回収できない主な廃品は次のとおりです。

・冷蔵庫
・洗濯機
・テレビ
・パソコン
・消化器
・灯油
・バッテリー
・タイヤ

上記のような処分できない廃品は回収業者に依頼してください。自治体が回収できない廃品の詳細は、次項の「廃品回収業者での処分が良いケース」で解説します。

また一つであっても、大型の家具など運搬が難しい廃品は回収業者の方が安全に処分できます。

②:持ち運びがラクな廃品

自治体の粗大ゴミは指定場所まで自分で運搬する必要がありますが、一人で簡単に運べる廃品は処分に大きな手間はかかりません。また指定場所は自治体で異なり、ゴミ捨て場が近いとよりラクに処分できます。

しかし持ち運びがラクな廃品は人や状況によるため「捨てにいくのが面倒だな」「運べるか不安」と感じる方は、回収業者でも良いでしょう。

③:面倒でも費用をかけたくない

「とにかく費用をかけたくない!」「時間はあるから面倒でもOK」という方は、粗大ゴミが向いているでしょう。特に量が少ない場合は自治体の方が安く処分できます。

しかし、粗大ゴミの処分は次のような手間がかかります。

  1. 粗大ゴミの品目やサイズをリストアップする
  2. 自治体に連絡して予約する
  3. 必要な分の処理券を購入する
  4. 処理券に必要事項を記入して目立つ場所に貼り付ける
  5. 回収日の前夜〜当日の朝に指定場所へ運ぶ

以上の手順を踏みます。

また、予約が取りづらく引っ越し時期は1ヶ月程かかることも。

このように面倒な処分方法ですが、費用の安さを重視する方は粗大ゴミを選んでも良いでしょう。

しかし、大量の廃品・不用品は回収業者で利用できる定額プランの方が安くなるケースもあります。廃品の量からコストパフォーマンスを考えて選択しましょう。

廃品回収業者での処分が良いケース

廃品回収業者は幅広いサービスを用意しているので、自治体に比べていろんなケースでメリットがあります。 解説するメリットは次のとおり。

  1. 回収して欲しい廃品や粗大ゴミの数が多い
  2. 重い・大きい廃品の処分
  3. まだ使用できる廃品がある
  4. 引っ越しなど時間がないときの廃品回収
  5. 自治体で処分できない廃品回収

ぜひご参考ください。

①:回収して欲しい廃品や粗大ゴミの数が多い

廃品回収業者は大型トラックの保有や定額プランなど、大量の廃品を安く一気に処分できるプランを用意しています。自治体では一度に処分できる量の制限があることや、処分できない粗大ゴミがあり中途半端になることも。

また「回収費用が高そう」という方も、定額プランであれば必要な費用が明確なので安心して依頼できます。自治体を利用して大量の廃品処分で苦労するくらいなら、回収業者で量や品目を気にせず処分した方が効率的です。

②:重い・大きい廃品の処分

廃品回収業者に依頼すると、プロのスタッフが自宅内から廃品を搬出してくれるので安全です。廃品の中には大型のタンスなど運搬が難しい物や、重量があり危険な物もあります。たとえ家族や友人が手伝ってくれたとしても、慣れない作業は危険です。

また、ケガだけでなく室内の破損にも繋がるので自分で運ぶのはおすすめできません。少しでも運ぶ自信のない廃品は、回収業者に相談しましょう。

③:まだ使用できる廃品がある

多くの廃品回収業者は買取サービスをおこなっています。そのため、廃品の買取と処分を一度にできるから効率的。自分では価値のわからない物でもプロのスタッフが査定してくれます。

一方、自治体の粗大ゴミだと廃品の価値に関係なく、申し込みのあった物は処分します。つまり、価値がわからず自治体に出すと損をするということです。もし少しでも買い取れそうな物があれば、廃品回収業者へ依頼した方が安心でしょう。

④:引っ越しなど時間がないときの廃品回収

回収業者は最短で即日回収が可能です。そのため、引っ越しや来客などで時間がないときでも便利に利用できます。さらに作業も早いので、時間も取られずストレスもありません。

しかし自治体に依頼すると、引っ越し時期などの繁忙期では回収までに1ヶ月以上かかることもあります。かなり余裕を持って計画しないと、スケジュールが思い通りにいかないことも。

以上のように、回収業者はいつでも簡単・迅速に対応してくれるので、時間がないときの処分に最適です。

⑤:自治体で処分できない廃品回収

自治体で回収できない廃品でも、回収業者ならほとんどの物を処分できます。

東京都中野区を例に、自治体が処分できない廃品をみてみましょう。(一部を掲載)

カテゴリー品目
家電リサイクル法 対象製品・エアコン
・テレビ
・冷蔵庫、冷凍庫
・洗濯機、衣類乾燥機
資源有効利用促進法 対象製品・パソコン
・液晶ディスプレイ
・ノートパソコンなど
危険物等・ガスボンベ
・バッテリー
・工業薬品類
・マッチ、花火
・灯油
・ガソリンなど
その他処分できない廃品・ピアノ
・タイヤ
・バイク
・消化器など

以上のように、家電類やタイヤ、バッテリーなどよくある廃品に対応できないため使いづらいです。しかし回収業者であれば、爆弾や銃器などの危険物、医療系廃棄物(注射器など)以外はほぼ対応できます。

以上のように、多くのケースで回収業者のメリットが上回ります。とはいえ、自治体の安い処分費用は確かに魅力的です。次項ではそれぞれの処分費用で比較してみましょう。

粗大ゴミ・廃品回収業者の費用相場

自治体の粗大ゴミと回収業者は価格差が大きいイメージがあるでしょう。確かに自治体の方が安価ですが、処分品目や量によってそれほど変わらないこともあります。

それぞれの処分費用の相場は次のとおりです。

処分品目自治体回収業者
炊飯器400円〜500円〜
布団・毛布400円〜500円〜
シングルベッド1,200円〜3,980円〜
ソファー1,200円〜2,000円
(サイズで異なる)
3,980円〜
本棚800円〜2,800円
(サイズで異なる)
4,980円〜

粗大ゴミの方が若干安いですが、前項で解説したそれぞれのメリットを考慮すると、回収業者の方がコストパフォーマンスが高いでしょう。また、廃品の量が多ければ回収業者で定額プランを利用した方が安いケースもあります。

結論として、手間や時間をかけずラクに処分したい方や、自分の都合に合わせて回収して欲しい方回収業者に軍配が上がります。実際に電話一本で回収してくれるので「効率良く簡単に処分できた!」と多くの方に選ばれている処分方法です。

次項は、廃品回収業者を探すときに重要な「業者の選び方」を解説します。業者選びを間違うと損をする恐れがあるので続けて御覧ください。

廃品回収業者の選び方

廃品回収業者に依頼するときに、もっとも大切なのは「業者選び」です。なぜなら、中には質の悪い悪徳業者も存在しているからです。

とはいえ、ここで紹介する「悪徳業者と優良業者それぞれの特徴」を踏まえて業者を選べば優良業者をみつけられるので、ぜひご参考ください。

悪徳な廃品回収業者3つの特徴

質の悪い回収業者は総じて具体性がなくあいまいな点が目立ちます。以下のような特徴があれば、依頼するのは避けましょう。

①:軽トラックで巡回する無料回収の業者

軽トラックで巡回しながら、拡声器で無料回収を謳う業者は会社の実態がない詐欺業者の可能性があります。直接訪問や電話営業をしてくることもあり注意が必要。急な出来事には判断力が落ちるので、冷静に対応するようにしてください。

また、優良業者は直接営業をしないので、その時点で断わった方が得策です。もし「無料だから」と迫られても、理由もなく無料で回収してくれることはないので気をつけましょう。

②:会社情報や料金表を掲載していない業者

ホームページが無い、もしくはホームページに会社情報を掲載していない業者は「料金をあいまいにして作業後に高額請求を狙う」「責任を逃れるため会社情報は公開していない」というケースが考えられます。そのため、見積もり前にホームページをよく確認しましょう。

また、怪しまれる前に作業に移りたいので契約を急ぐ傾向があります。すぐに契約せず、必要な料金や追加費用の条件などを確認してみてください。

③:口コミ・評判が悪い業者

利用者の声である口コミが悪い業者は質が低い傾向にあります。また、口コミが全く無い業者も避けた方が無難でしょう。ただし、良い評価の中に数件悪い評価があっても、内容が納得できるものであれば気にする必要はありません。

とはいえ、優良業者は複数の口コミサイトで高評価されていることが多いので、いくつか口コミサイトをみて業者の質を判断してください。

優良な廃品回収業者3つの特徴

優良業者は情報が細かく掲載されているので、依頼前に作業や料金をイメージできるメリットがあります。特徴は次の通りです。

①:実績や事例を具体的に掲載している業者

優良業者は具体的な数字のある実績や、写真付きの事例があるのが特徴。ホームページも作り込まれており、料金やプランがわかりやすく掲載されています。

中には、実績や料金を掲載していても具体的な数字のない業者もいるので、掲載内容の具体性に注目してリサーチしていきましょう。

②:必要な資格や許可を取得している業者

健全な回収業者は以下の許可を取得しています。

  • 中古品の売買に必要な「古物商許可」
  • 事業ゴミの回収に必要な「産業廃棄物 収集運搬業許可」

これらを取得せずに不用品の買取りや事業ゴミの回収をおこなうと違法になります。取得している業者はホームページに記載しているので、必ず確認しましょう。

③:丁寧な対応ができる

ホームページや取得許可を確認して問題がなければ問い合わせをしていきます。メールでも良いですが、対応の質をみるには電話での問い合わせが良いでしょう。

話し方や質問への受け答えなど、業者の教育体制やスタッフのレベルがよくわかります。ホームページだけで安心せずに、実際の対応をみて判断することが大切です。

廃品回収と合わせて依頼したい人気サービス

廃品の回収は、大掃除や環境の変化などが伴うことが多いものです。そんなときに使える「同時に依頼できる便利サービス」を紹介していきます。

一つの業者に複数の業務を依頼することで、さらに効率が上がるのでぜひご参考ください。

サービス名特徴
のせ放題プラントラックにのせ放題で安く廃品を回収できる定額サービス
ハウスクリーニング廃品回収後のクリーニングで汚れや悪臭を除去できる
即日対応サービス思い立ったその日に廃品を処分できる
引っ越しの片付けサービス分別から梱包・搬出・回収ができ、ラクに引っ越しができる

以上のように、回収業者は廃品の回収以外にさまざまなサービスを用意しています。そのため、依頼人それぞれのケースに合わせてプランを作れるなど柔軟な対応が可能です。

廃品は粗大ゴミ回収隊 名古屋支店で格安回収

不用品回収は「粗大ゴミ回収隊」がおすすめ!
https://nagoya.sodaigomi-kaishutai.com/

粗大ゴミ回収隊 名古屋支店は、廃品回収はもちろん「ハウスクリーニング」「引っ越しの片づけサービス」などにも対応しています。さらに「年間実績10,000件以上」「顧客満足度98%」という信頼できる業者です。

ここからは、粗大ゴミ回収隊名古屋支店を利用するメリットを紹介します。

のせ放題プランで廃品を格安回収

トラックに載せられるだけの廃品を定額で処分できる「のせ放題プラン」。一番人気の軽トラックのせ放題プランは業界相場で「18,000円〜30,000円」ですが、回収隊では「9,800円」という圧倒的な低価格で提供しています。

その理由は、地域密着型の運営による「広告宣伝費」「移動によるコスト」の徹底削減です。効率的な仕組みを作ることで、地域住民に還元しています。

さらに、次の料金が全て含まれています。

  • 梱包費
  • 車両費
  • 見積もり料
  • 搬出作業費
  • 出張交通費
  • 階段料金(2階まで)
  • スタッフ追加(2名まで)

以上のような格安のせ放題プランを利用すれば、大量の廃品を安くラクに処分可能です。

最短25分の即日対応で素早い廃品回収が可能

粗大ゴミ回収隊 名古屋支店はスピード感のある対応が好評です。中でも「最短25分の即日対応」はその日の内に廃品を処分できるので、時間がない方にぴったり。

引っ越し当日に思わぬ廃品が出たときでも安心して依頼できます。スキマ時間を有効活用できるので、当日でもお気軽にご相談ください。

今だけ!廃品回収がお得になるキャンペーン実施中

粗大ゴミ回収隊 名古屋支店では現在お得なキャンペーンをおこなっています。(2022年2月時点)

廃品の回収がお得になる2つのキャンペーンは次のとおりです。

  1. お得なWEB限定割引クーポン
    問い合わせ時に「WEB割引希望」と伝えると「2,000円OFF」のクーポンが適用されます。
  2. 引っ越し割引キャンペーン
    不用品(廃品)の回収「10%OFF」
    不用品(廃品)の回収+部屋の掃除「15%OFF」
    家電の高価買取

以上のようにお得に廃品回収ができます。キャンペーン期間は未定なので、気になる方はぜひお問い合わせください。

廃品の処分はラクでお得な回収業者が最適

廃品の処分は自治体でも可能ですが、回収業者を利用することでより簡単・快適に処分できます。限られた時間を有効に使うためにも、回収業者を利用して効率的に廃品を処分してみてください。

また、業者選びが苦手な方や失敗したくない方は「粗大ゴミ回収隊 名古屋支店」までご相談ください。丁寧なヒアリングで一人ひとりに最適なプランを提案いたします。

粗大ゴミ回収隊 名古屋支店の無料お見積りはこちら

不用品回収・ゴミ屋敷の清掃などなんでもお任せください!
業界最安値の料金プラン9,800円~
相談・出張お見積り
完全無料!

365日24時間対応ですので、どうぞお気軽にご相談ください!

  • 軽トラック
    のせ放題

    間取りの目安:1R~1K

    9,800(税込)

    目安:1.5㎡
  • 1.5tトラック
    のせ放題

    間取りの目安:1K~1LDK

    39,800(税込)

    目安:4㎡
  • 2tトラック
    のせ放題

    間取りの目安:1LDK~2LDK

    59,800(税込)

    目安:7㎡
  • 4tトラック
    のせ放題

    間取りの目安:3LDK~戸建て

    80,000(税込)

    目安:10㎡

※軽トラック~1.5tトラックなど、間の料金にも柔軟に対応いたしますので、スタッフまでお気軽にお申し付けください。

引っ越し割引キャンペーン! 不用品回収10%OFF 不用品回収+部屋掃除15%OFF

※スタッフに「引っ越し割引希望」とお伝えください!

お得なWEB限定割引クーポン!日頃の感謝を込めて2,000円OFF

※スタッフに「WEB割引希望」とお伝えください!

新型コロナウィルス対策への取組に関して

  • 安全衛生委員会の遵守事項に基づいた健康確認・報告を徹底しています

    健康確認・報告

  • 作業員は、作業当日にマスクを着用させて頂いております

    マスク着用

  • 作業前後に消毒・殺菌を行い、接触感染への対策をしています

    消毒・殺菌

お客様をお守りすることを徹底していますので、ご安心ください!

  • 引っ越し割引キャンペーン! 不用品回収10%OFF 不用品回収+部屋掃除15%OFF
  • お得なWEB限定割引クーポン!日頃の感謝を込めて2,000円OFF
  • 軽トラ積み放題9,800円
  • 365日年中無休
  • 当日対応可能
  • 最短25分で到着

出張お見積り・ご相談・キャンセル料0円

まずはお見積り!
受付8:00〜24:00
0120-743-130
まずはお見積り!受付8:00〜24:000120-743-130
  • メールで無料見積り
  • LINEかんたん無料見積り
  • 対応エリア 愛知・岐阜・三重
  • クレジットカード

対応エリア

愛知県

名古屋市

名古屋市港区|名古屋市守山区|名古屋市昭和区|名古屋市瑞穂区|名古屋市西区|名古屋市千種区
名古屋市中区|名古屋市中川区|名古屋市中村区|名古屋市天白区|名古屋市東区|名古屋市南区
名古屋市熱田区|名古屋市北区|名古屋市名東区|名古屋市緑区

あま市|みよし市|阿久比町|愛西市|安城市|一宮市|稲沢市|岡崎市|蟹江町|蒲郡市|刈谷市
岩倉市|犬山市|北名古屋市|幸田町|江南市|高浜市|春日井市|小牧市|常滑市|新城市|瀬戸市
清須市|西尾市|設楽町|大口町|大治町|大府市|知多市|知立市|長久手市|津島市|田原市
東浦町|東栄町|東海市|東郷町|南知多町|日進市|半田市|飛島村|尾張旭市|扶桑町
武豊町|碧南市|豊橋市|豊根村|豊山町|豊川市|豊田市|豊明市|弥富市

岐阜県

岐阜市|安八町|神戸町|輪之内町|池田町|揖斐川町|大野町|大垣市|海津市
各務原市|御嵩町|可児市|川辺町|坂祝町|富加町|関市|多治見市|笠松町
岐南町|羽島市|関ケ原町|垂井町|瑞穂市|美濃加茂市|美濃市|北方町|
本巣市|山県市|養老町|土岐市|恵那市|白川町|中津川市|東白川村|
七宗町|瑞浪市|御嵩町|八百津町

三重県

桑名市|木曽岬町|川越町|朝日町|伊賀市|亀山市|鈴鹿市
いなべ市|菰野町|四日市市|津市|東員町|名張市|松坂市

粗大ゴミ回収隊 / 愛知,三重,岐阜完全対応