• ホーム
  • 処分
  • マットレスの処分方法!無料で処分できる?不用品回収に出せる?

マットレスの処分方法!無料で処分できる?不用品回収に出せる?

マットレスの処分を考えておられる方に、7つのおすすめの処分方法をご紹介します。あなたの事情に合わせてお選びください。

処分費用相場や回収・引取り時、捨てる時の注意点もあわせてご説明します。

マットレスはいざ処分するとなると、その大きさや中に入っているスプリングなどで実はとても厄介です。でも、その上で快適な睡眠タイムを過ごしたマットレスですから、最後まで責任をもって、ルールに従って正しく処分しましょう。

マットレスのおすすめ処分方法7選!

マットレスのおすすめ処分方法7選!

マットレスは、大きくて重いです。個人では、運び出したり、粗大ゴミ回収センターに持ち込んだりするのもたいへんです。

処分費用も気になりますが、安全に、正しく、便利に処分できる方法を選びたいものです。

不用品回収業者に依頼する

マットレスを処分しようとするとき、中にスプリングが入っているかどうかがとても重要です。処分しようと考えておられるマットレスにはスプリングが入っているでしょうか?まず、確認してみてください。自治体回収では、スプリングが入っていると回収不可の自治体もありますが、例えば以下の地域のように、出し方が決まっている地域もあります。

北名古屋市:布と鉄の分別をしてから出す
春日井市:清掃事業所に収集を依頼するか、クリーンセンターへ直接持ち込む必要がある
あま市:ベッドとセットにして出すことができない(スプリングが入っていないマットレスならば、ベッドとセットで出せる。)

不用品回収業者に依頼する場合、スプリングが入っているいないにかかわらず、回収してもらえます。さらに、家の2階などにある場合も、そこから運び出してくれるので、とても助かります。

自治体の粗大ゴミとして出す

自治体の粗大ゴミとして出す

自治体では、マットレスは粗大ゴミとして回収してもらえます。大きさ、自治体によっても異なりますが、500~2,000円程度で処分できます。

ただ、前項でご説明したように、スプリングの有無によって、料金が異なったり、回収方法が変わったり、回収NGとなったりすることがあるので、お住いの自治体にご確認ください。

自治体の粗大ゴミ受付センター(自治体によって名称が異なる)に電話で回収の予約をします。玄関前 or 指定の集積場まで指定日に運び出す必要があります。

大きくて重いので、運び出しには注意が必要です。特に階段がある際は大変危険です。不用品回収業者を利用してください。

買い替え時に購入店に引き取ってもらう

IKEAや無印良品、ニトリなどでは、新しいマットレスを購入する場合、処分するマットレスを引き取ってもらうことができます。

ただし、同数・同サイズのマットレスとか対象商品のみなど引取りの条件が各店舗によって異なります。店舗のみのサービスとか、購入時のレシートが必要など、詳細は購入時に各店舗に問い合わせるといいでしょう。

引取り金額も、無料のところから数千円まで幅があります。

ニトリの家具引取りサービスを利用する

買い替え時に購入店に引き取ってもらう

ニトリの「家具引取りサービス」を利用して、マットレスを処分することができます。

ただ、引取りには、以下の条件があります。

  • 大型家具のみが対象
  • 1配送につき4,400円(税込)必要
  • 購入商品と同数量もしくは同容量までの家具
  • 他社製品でも引き取り可能
  • ニトリ配送を利用する場合のみ

このサービスを利用するなら、購入商品を配送してもらったときに処分するマットレスを回収してもらえるのがメリットです。

フリマアプリ・ネットオークションに出品する

今や多くの人が利用するフリマアプリ・ネットオークションに出品する方法もあります。

ただ、マットレスは大きくて重いので、送料がネックになります。

さらに、マットレスは、その上で他人が寝ていたものなので、新品 or 新品同様のものでないとなかなか入札されません。サイトでリサーチされてから出品されることをおすすめします。

フリマアプリ・ネットオークションに出品するには、想像以上の手間がかかります。また、個人間取引なので、クレーム対応などもひとりでしなければなりません。

友人・知人に譲る

友人・知人に譲る

大学卒業で実家に帰る場合や急な転勤などの場合、もし、欲しいという人が近くにいれば、マットレスを譲ることもできます。

処分費用はかからないからと言って、無理強いするのはNGです。

この場合も、他人が寝ていたマットレスですから、状態の悪いものは譲れません。また、譲る人のところまで、自力で運ぶ必要があります。

もし、近くに譲る人がいない場合は、ジモティーなどを利用する手もあります。

引越し業者に引き取ってもらう

引越しされる際に、新居では古いマットレスは使わない場合、引越しを依頼した引越し業者にマットレスの処分を依頼することができる場合もあります。

ただし、引越しを依頼した場合のみ利用可能です。回収できる品目も限定的なので、引越しを依頼する際に事前に確認が必要です。

また、最近は不用品の回収を行うサービスから撤退している引越し業者が増えています。さらに、不用品の回収サービスを行っている引越し業者でも処分費用を公開せず、要見積もりとなっています。

引越し業者は不用品の処分を再委託することもあり、中間マージンが発生します。不用品回収業者に依頼する方が費用を安く抑えられます。

マットレスは無料で処分できる?

マットレスは無料で処分できる?

マットレスを処分するには、それなりの費用がかかります。

処分費用を抑える、あるいは無料にしようと考える方もおられるかもしれません。一番可能性のある方法は、自力で解体する方法です。

ただし、マットレスを解体し、可燃部分(布地など)とスプリング部分に分けても、粗大ゴミ扱いになる自治体が多いです。

実際に、前述した北名古屋市では解体しなければ出せませんが、解体しても粗大ゴミ扱いです。

それなのに、スプリング部分の解体は至難の業です。専用の工具も必要です。ケガのリスクもあります。

下取りを無料でしてくれる場合もありますが、レアケースです。同数同程度の物を買う場合などに限られます。

基本的に、マットレスは無料では処分できないと考えておくといいでしょう。

マットレスの処分費用相場

マットレスの処分費用相場
処分方法料金の目安
不用品回収業者に依頼するマットレス単品の場合:5,000~10,000円

軽トラックのせ放題プラン:13,000~30,000円
1.5tトラックのせ放題プラン:40,000~50,000円
2tトラックのせ放題プラン:60,000~80,000円
4tトラックのせ放題プラン:80000円~要見積もり
※他の不用品と一緒に諸経費込みのお得な定額プラン利用の場合
自治体の粗大ゴミとして出す500~2,000円(スプリング入りの場合は回収不可の自治体もあり)
買い替え時に引き取りサービスを利用(無料)~6,000円
ニトリの家具引取りサービスをを利用4,400円(税込)※購入時などいろいろな条件があり
フリマアプリ・ネットオークションに出品する無料
友人・知人に譲る無料
引越し業者に依頼する料金は非公開 ※引越し業者が不用品処分を再依頼する場合は割高になる

上記の表は、あくまで目安です。料金の安さだけに着目するのではなく、安全や便利さなども考慮することをおすすめします。

不用品回収業者の見積りと優良業者について、さらにお知りになりたい方はこちらの記事もどうぞ!

マットレスを処分する時の注意点

マットレスを処分する時の注意点

マットレスの処分にはいろいろなルールがあります。お住いの自治体によってもそのルールが異なる場合もあります。処分しようとするときに、十分留意して、正しく処分しましょう。

スプリングの種類に注意!

マットレスの内部に入っているスプリングは2種類あります。

スプリングの種類特徴
ボンネルコイル複数のバネを一つにまとめて連結している
ポケットコイル一つひとつのバネが小さな袋に入っている

スプリング入りマットレスは、スプリングの種類によっては、「適正処理困難物」に指定され、粗大ゴミとして収集不可の自治体も多いです。一方、粗大ゴミとして収集してもらえる自治体もありますので、お住いの自治体に事前に確認しましょう。

また、処分しようとしているマットレスがどのタイプなのかも要チェックです。

自分で解体しても粗大ゴミ扱いになる場合が多い

スプリング入りのマットレスは、マットレスの可燃部分(布地部分、クッション部分)は比較的解体は容易です。一方、スプリング部分の解体はむずかしいです。特に、ボンネルコイルを小さくするのは至難の業です。

スプリングは人間の体重を支えるためにとても太い金属でできています。小さく切断するためには専用の工具が必要です。たとえ専用工具があってもベッドサイズのボンネルコイルを切断するのは、非常に労力がいります。ポケットコイルでも同様です。

また、フレームはさらに太い金属でできているため、一般家庭では切断はほぼ不可能です。

そのため、可燃部分とスプリング部分に分けても、粗大ゴミ扱いになる自治体が多いですから、解体前に要確認です。

マットレスの処分・廃棄は不用品回収業者がおすすめの理由

マットレスの処分・廃棄は不用品回収業者がおすすめの理由

いずれの処分方法でも、費用も手間もかかるマットレスですからこそ、その処分は不用品回収業者に依頼することをおすすめします。その理由を下記にまとめました。

自治体で処分不可の物でもOK!

マットレスは「適正処分困難物」に指定され、回収さえしない自治体があります。労力をかけて粗大ゴミに出さなければならないところもあります。そのうえとても重たいです。

さらに、下取りや引き取りサービスもお金がかかる上に、自分で持ちこんだり、運び出したりする必要があります。

一方、不用品回収業者の場合、自治体で回収不可のマットレスでも回収可能です。不用品回収業者なら、マットレスだけでなく、ベッドやベッド周りの不用品も一緒に処分できます。

運び出しもお任せ!

自治体の粗大ゴミなどでは、大きくて重いマットレスを自宅2階から下して、玄関前 or 指定の集積場まで運び出す必要があります。集合住宅の場合は、1階まで下さなければなりません。一般住宅の狭い階段を2階から下すのも大変危険です。

不用品回収業者なら、2階からでも、集合住宅の階上からでも運び出しをお任せできます。慣れない人が、大きくて重いマットレスを運び出すのは危険です。腰を痛めたり、階段から落ちたりするリスクもあります。プロに任せれば安心です。

即日や希望日時に回収可

自治体の粗大ゴミ回収の場合、事前に申込をしなければなりません。多くの自治体では、回収予定日の1週間前からの予約になりますから、申込みから1週間以上かかります。繁忙期の場合は、もっと先になります。

一方、不用品回収業者なら、電話一本で即日回収も可能、こちらの希望した日時に予約もできます。引越しなどでタイムリミットがある場合、電話一本で回収してもらえるのはメリットです。

信頼できる不用品回収業者の特徴と東海地区のおすすめ業者について、さらにお知りになりたい方はこちらの記事もどうぞ!

マットレスの処分なら粗大ゴミ回収隊におまかせ!

マットレスの処分方法についてご説明してきました。いろいろな処分方法の中で、いちばんおすすめの方法は、不用品回収業者に依頼する方法でした。

なかでも、一押しは「粗大ゴミ回収隊」です。

粗大ゴミ回収隊は、愛知、岐阜、三重完全対応の格安不用品回収業者です。

マットレス一点からの回収も行っておりますが、より安いのはトラックの積載面積に応じてまとめて不用品を回収できるお得な定額安心パックです。特に、軽トラックのせ放題プランが驚愕の9,800円です。大きくて重いマットレスも、これならOKです。

他社では必要な搬出作業費、スタッフ追加、2階までの階段料金、車両費、出張交通費、梱包費がすべてコミコミです!

安さの理由は、リサイクル・リユースを徹底して、処分費用を抑え、価格に還元しているためなので安心です。

マットレスの処分をお考えなら、まとめて処分でお安くなる粗大ゴミ回収隊にご相談ください。

今なら、お得なWEB限定割引クーポンで、2,000円OFFです。このチャンスをお見逃しなく!

>>粗大ゴミ回収隊への無料見積もり依頼はこちら!

不用品回収・ゴミ屋敷の清掃などなんでもお任せください!
業界最安値の料金プラン9,800円~
相談・出張お見積り
完全無料!

365日24時間対応ですので、どうぞお気軽にご相談ください!

  • 軽トラック
    のせ放題

    間取りの目安:1R~1K

    9,800(税込)

    目安:1.5㎡
  • 1.5tトラック
    のせ放題

    間取りの目安:1K~1LDK

    39,800(税込)

    目安:4㎡
  • 2tトラック
    のせ放題

    間取りの目安:1LDK~2LDK

    59,800(税込)

    目安:7㎡
  • 4tトラック
    のせ放題

    間取りの目安:3LDK~戸建て

    80,000(税込)

    目安:10㎡

※軽トラック~1.5tトラックなど、間の料金にも柔軟に対応いたしますので、スタッフまでお気軽にお申し付けください。

引っ越し割引キャンペーン! 不用品回収10%OFF 不用品回収+部屋掃除15%OFF

※スタッフに「引っ越し割引希望」とお伝えください!

お得なWEB限定割引クーポン!日頃の感謝を込めて2,000円OFF

※スタッフに「WEB割引希望」とお伝えください!

新型コロナウィルス対策への取組に関して

  • 安全衛生委員会の遵守事項に基づいた健康確認・報告を徹底しています

    健康確認・報告

  • 作業員は、作業当日にマスクを着用させて頂いております

    マスク着用

  • 作業前後に消毒・殺菌を行い、接触感染への対策をしています

    消毒・殺菌

お客様をお守りすることを徹底していますので、ご安心ください!

  • 引っ越し割引キャンペーン! 不用品回収10%OFF 不用品回収+部屋掃除15%OFF
  • お得なWEB限定割引クーポン!日頃の感謝を込めて2,000円OFF
  • 軽トラ積み放題9,800円
  • 365日年中無休
  • 当日対応可能
  • 最短25分で到着

出張お見積り・ご相談・キャンセル料0円

まずはお見積り!
受付8:00〜24:00
0120-743-130
まずはお見積り!受付8:00〜24:000120-743-130
  • メールで無料見積り
  • LINEかんたん無料見積り
  • 対応エリア 愛知・岐阜・三重
  • クレジットカード

対応エリア

愛知県

名古屋市

名古屋市港区|名古屋市守山区|名古屋市昭和区|名古屋市瑞穂区|名古屋市西区|名古屋市千種区
名古屋市中区|名古屋市中川区|名古屋市中村区|名古屋市天白区|名古屋市東区|名古屋市南区
名古屋市熱田区|名古屋市北区|名古屋市名東区|名古屋市緑区

あま市|みよし市|阿久比町|愛西市|安城市|一宮市|稲沢市|岡崎市|蟹江町|蒲郡市|刈谷市
岩倉市|犬山市|北名古屋市|幸田町|江南市|高浜市|春日井市|小牧市|常滑市|新城市|瀬戸市
清須市|西尾市|設楽町|大口町|大治町|大府市|知多市|知立市|長久手市|津島市|田原市
東浦町|東栄町|東海市|東郷町|南知多町|日進市|半田市|飛島村|尾張旭市|扶桑町
武豊町|碧南市|豊橋市|豊根村|豊山町|豊川市|豊田市|豊明市|弥富市

岐阜県

岐阜市|安八町|神戸町|輪之内町|池田町|揖斐川町|大野町|大垣市|海津市
各務原市|御嵩町|可児市|川辺町|坂祝町|富加町|関市|多治見市|笠松町
岐南町|羽島市|関ケ原町|垂井町|瑞穂市|美濃加茂市|美濃市|北方町|
本巣市|山県市|養老町|土岐市|恵那市|白川町|中津川市|東白川村|
七宗町|瑞浪市|御嵩町|八百津町

三重県

桑名市|木曽岬町|川越町|朝日町|伊賀市|亀山市|鈴鹿市
いなべ市|菰野町|四日市市|津市|東員町|名張市|松坂市

粗大ゴミ回収隊 / 愛知,三重,岐阜完全対応